私の頭の中の消しゴム・・・韓国映画も侮れなかった。

寝ているだけも暇すぎるのでサパーンタクシンのロビンソンを徘徊していたが、特に買うものもなかったので、家に帰って昨日に引き続き見ていなかった映画を見ることに。



私の頭の中の消しゴムという映画を見た。

kishigomu

いつ上映したのかどういうストーリーかも知らない映画だったが、友達のすすめで見てみた。

内容は大まかに言うと、若年アルツハイマーをラブストーリーの中で描写したというものだが、これがなかなか素晴らしい完成度だった。

韓国映画は「猟奇的な彼女」と「僕の彼女を紹介します」しか知らないが、この「僕の彼女を紹介します」がかなり強制的なお涙頂戴ものだった印象がある。

恋愛をまじめに描きたいのだろうが、バックミュージックや感情を揺さぶることを目標に作り過ぎた感があったので自分の中の評価はかなり低くなっていた。



この映画と比べるのはよくないが、今回の映画は「当たり」。

全体を通してあり得ないと思えるシーンはバイクを車のドアを開きぶつけて止めるシーンぐらい。そこだけはちょっとアクション映画になってしまっていた。


韓国のドラマ・映画はピュアさが受けているが、これいう役を演じられる俳優・女優が素晴らしい。日本でこういう映画を作ったら売れるかどうかは?だが、実際には、日本でこういう映画を作るとしたら、役になりきり演じられる俳優・女優はいないといったほうが適切かもしれない。


う~ん・・・韓国映画も侮れない。

さて、次はAlfieでも見るかな。





韓国映画好きな人←をチェック

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ma-sama
2009年06月01日 11:09
体調、大丈夫?
お願いがあって、yahooメールにメールしたよ。

この記事へのトラックバック