朝、目が覚めると首に・・・ 

失敗したと思うことなんて人生にはつきものだが、酔って何かをしてしまった後ほど怖いものはない。

それが起こった。


2月1日カオサンにいた。
ハリーの日本への航空券を買うために。
そして用が済んだ後、食事そしてビールを3本2人で空ける。

その後、気持ちよくなってカオサンを歩き、ヘナタトゥーの店で立ち止まる。

そこで、さらりとハリーが初の経験と挑戦!
ヘナタトゥーは結構昔からある樹脂を塗り、体に染み込ませた描く、まさにインスタントタトゥー。
日本には貼るタイプの1Dayタトゥーがファッションとして横行してるがあれはデザインは固定だし、大きいものはほとんど皆無。それに比べると明らかに本物に近く2週間という短期ではあるが、意図的に消しにくいということもあり、リアルタトゥーを入れたようなリスク気分も味わえるというものがこのヘナタトゥーなわけだ。


で、ハリーが肩にサソリを入れて俺を煽る。
そして、ほろ酔いがテンションを上げ、まぁいいやと目のデザインを入れることに!

色々省くが、気持ちがよくなり、その後帰宅。
とは言っても、その気分も帰りのカオサンからの徒歩で疲れへと変えられたのだが。


さらりとしてるが2時間以上歩いていた。
帰ったときには酔いは抜けてたが、疲れでシャワーを浴び速攻就寝。




で、今日朝目覚めるシャワーを浴びようと服を脱ぎ鏡の前を通ると・・・

そこで気付く入れてしまったタトゥーの位置と微妙な大きさ

それはまさしく、現在進行形の就職活動の一時的断念を余儀なくさせる場所、
しかも思っていた以上に大きい。



終わったよ。なんか・・・後先を考えない行動の根源!ああ、勢いって素敵だ。
選択肢のないところでの葛藤ってときどき爽快だよね!

って何を言ってるんだか俺は。





んなわけで、今日気付き学校にすら行くのを躊躇ってしまった。
まぁランディからの昼飯の誘いの電話により結局学校には行ったのだが、まぁいろんな人が、聞いてきたり、突っ込みたそうにしながら眺めてたり、案外面白い反応。

何かしら暴言を吐いてくれそうなランディは以外と好感を持った反応で逆につまらなかった。
Assholeぐらいは来るだろうと予想してたんだけどな・・・


とにかく、しばらくこいつは体の一部。

これが、インスタントタトゥー(2Weeks)とシールの1Dayタトゥーの重さの違いです・・・。




なんかコンタクトレンズの話みたいだな・・・




ブログランキング・にほんブログ村へ







この記事へのコメント

ma-sama
2010年02月05日 09:49
ヘナって髪にいい草じゃなかったっけ?
ちなみに・・・首の写真は見れませんか~?

この記事へのトラックバック