短期インド滞在記スタート。いざインドへ。いきなり驚いたこと。13thDec

朝7時25分の便の為、朝4時に起き出発。
家からタクシーでおよそ1時間でスワナプーム空港と考えているが実際には早ければ40分で着く。早く家を出るのは早朝にタイならではの大雨が降ると間違いなく1時間以上かかるからだ。タイの豪雨は簡単に視界を奪い、スピードダウンを余儀なくされる。この日は案の上の雨で約1時間まぁそれでも2時間前きっかりには到着。

到着と同時に同僚のタイ人から連絡あり。
(同僚のタイ人S(以後S)は今回たまたま同じ日に同じ便というだけで、これまで話したこともろくになく、もちろん部署も違う)
まず、この連絡ちょっと驚き!おっ珍しく時間通りのタイ人だ。なんて。
早速合流。自分より早いので何時に来たのか尋ねると2時に着いたとの事。

一瞬、言葉を失う。
はっ?なぜ7時半の便に2時?突っ込みたかったが、ほぼ初対面なので受け流したが、本人曰く、道路があまりに空いていたから早く着いたという事だった。


まぁ道路が空いてようが空いてまいが、バンコク市内から来るのにこの時間はありえない。どんだけ時間を読めないんだか・・・


その後、タバコをDuty Freeの店で購入し、インドへ向け出発!
さよならバンコクと心の中でつぶやくことはしなかったが、とりあえずクリスマスまでのインド生活のスタート!(祝)

で、飛行機内では早速眠ることに。といきたいところだったが、となりのSのイビキが酷い。
おかげでろくに眠れずインドへ到着。 
インド時間10時35分、遅れは特になし!
空港を出ると・・・と進めたいところだが、同僚のSが出国手続きのカウンターを前にipodを飛行機に置き忘れたとパニックになり、いきなりの騒動に巻き込まれる。
せっかく早く並んだ列を離れそのあたりの空港の人に聞くが、タイ航空の人に言えと、当たり前の回答が帰ってきて結局またすぐに出国カウンターへ並ぶ。無論その時には行列のできるお店に並ぶような状況になっていた。

ここまでで無駄に30分はロス。
外に出るとオフィスからは既に迎えが来ていてすぐ合流できた。
しかし、ここでまたタイ航空カウンターを探すことに。場所はDepartureFloorということで違う階。スーツケースを転がし、3人で向かう。

2階につくと、もう面倒になってきていたので、入り口前で荷物を見て待っているからそこまで行って自分で聞いてきてと頼み別れる。
しばらく迎えに来てくれたインド人のKomaさんと話をして待っていたがここで失敗したのはSが待っても帰って来ない。まぁもし探しにという流れになっていれば時間はかかるだろうが、結局30分程経ち、戻ってくると入手できたのは電話番号だけとのこと。しかも本人曰くカウンターが見つからなかったと・・・

はぁ、初日から一体なんなんだというイラツキを覚えやはりタイ人との行動は疲れると再認識。

*過去のブログを読んでいる人は知っているかも知れないが、自分は普段出かけるタイ人男の友達はいない。女の子はいるけど、男はアメリカ人、イラン人、マレーシア人、ネパール人、フィリピン人がメイン。理由は簡単に言うと精神年齢が低すぎで合わないの一言。そう感じるのは英語学校で知り合うタイ人が大学生が多いということもある。また、その点を除いても日本人からするとタイ人は年齢マイナス5歳ぐらいの精神年齢といっても過言ではない。つまり大学生が中学生ぐらいの精神年齢だったりする。


さて、話を戻すと、結局あると言われて言った場所になかったという理由を見つけて帰ってきたSはipodを諦める事に。(しかし、その後聞くと会社の物だということが判明・・・)


約1時間のタイムロスの後、予定では直行でオフィスだったが、ホテルへ向かうことに。インド側の采配でこの流れに変更。
で、ホテルに到着。荷物を置いて10分後すぐ事務所へ向け出発。の予定だったが、荷物置いたらフロント集合のはずが、Sが降りてこない。10分待っても来ないので結局部屋に行くと、本人話を聞いてなかったのか、リラックスして何も用意もしていない。


早く用意してくれと促し、部屋に入りSの荷物を見ると持参しているスピーカーがの箱が小さい・・・こっちはSに頼まれ、でかいスピーカーをスーツケース半分を占領されながら持ってきたのに。

正直苛立つ、なにがって?彼は4泊5日こっちは12泊13日で当然荷物が多い。スーツケースのサイズは同じ、こっちは仕方なく荷物をかなり省いたのに。



オフィスに着くとさてここはインド。おお、これが英語圏かといきなり驚く。なぜだか、タイよりすんなり会話ができる自分を発見。幸先はよさそう!

すぐに昼食を用意してくれたがこれは単純においしかった!ナンで巻かれたチキンロールとカレー味ハンバーガー。(写真はありません。残念ながら)

そして水を用意してくれたが、水には注意と考えていたので飲むのを避ける。で、よく見てみるとなんか浮いてる・・・
これがインド水かぁ、とまぁ納得。タイともあまり変わりないだろうと思っていたが、肉眼で見て取れる浮遊物にいろんな生物が住んでいるだろうと予測できた。


仕事が始まり約4時間内容は省き、今日は5時45分に終了。
疲れた。

ホテルに戻ると夕食は8時に自室でと予約を入れ、ホテル近辺に飲み物を買いにでかけることに。もちろんSも一緒に。

7時にフロントでと伝え、別れ30分の休息。
ネットを試すがつながらない・・・聞いてはいたが本当につながらないとは。

仕方なく30分後にフロントへ。
Sが来ない。
またも部屋に呼びにいく。

そしてリラックスして準備していないSを再度発見。




疲れる。


その後、近くで小さなスーパーマーケットを発見し、わけのわからないスナックと水2本コーラ1本を購入しホテルへ戻る。

ようやくゆったり。
疲れたがその後何とかインターネットがつながったので、仕事のデータをまとめ出張報告を出し、夜2時にようやく終了。
と、1日がようやく終わった。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック