TOEIC・・・偏りすぎた英語力

初めて受けたTOEIC。
しかも会社で強制的に。

感想・・・難しいのか?

わかったことはリーディングスピードの遅さ。
リーディングが半分ぐらいしか終わらない始末。
だが、実力を測る為にランダムで空欄を埋めなかった。
というのも時間がなかったからできなかったわけだが・・・

で結果。

・・・散々

酷い。


リスニングは8以上割取れてた。それが救い。

というか、リスニングの回答読むほうのが問題だった。
そこで時間がかかり次の質問に入ってるし。

こりゃ、ちっとは勉強しとくべきだった。


というか、後から調べたらいろいろネットに対策あるし。

リスニングは先に答えの文章を読めだとか、
グラマーは空白前後で判断しろだとか、

なんだか産業的過ぎるスコア排出論だが、まぁその方法をなぞればもう少しましだったのかも。


まぁいいや。次だ。


でも学校で学んだのは会話だけだったとはっきりした。


スラングなんて覚えてのくその役に立たないのも英語環境で働き初めて知ったが、まぁそりゃタイだからね。ネイティブじゃないと理解できないで終わってしまうんだよなぁ。。。

ランディーがアメリカに帰国してからめっきり、スラングを使わなくなってしまったが。


ちなみにこのスコアを取って、あまりにも悪かったので日本に帰るとランディーに伝えたら、don't let shit stop u と返事がきた。lol

次はリベンジだ。














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック