テーマ:

過去最悪の洪水、汚染、食糧供給問題、飲料水不足事態が招いた一時的な過剰需要から一転。水余ってます。

洪水問題がかなり深刻で、そんな時にすら全くブログを更新せず、まわりからかかってくる連絡は、大丈夫か?の連続。そんな事態もバンコクにおいてはようやく落ち着きを見せ始めた今日この頃。 バンコク中心地の店では輸入の飲料水以外はほぼ供給不足により、どの店からも姿を消していたが、ここ数日になりようやくどこに行っても簡単に水が手に入る状況に戻…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

タイ人女性 拘束と束縛 微笑に隠された浮気を許さない妥協しない制御力

久しぶりのタイ人女性について。 タイ人との交際ってどうなの?って聞くと一部の日本人には中途半端な恋愛は、死に直結する(大袈裟)な返答があったりするが、ストーカーになってしまうなんてのは身近な人でもよく起こっている(笑)なので、日本人に比べたら本当に深刻な事態に発展しやすいのだろう。(知ってのとおり、地方特に南の人は逆上しやすく、自…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

インド料理・・・日本人で好きなやつっているのかな?(2010年12月19日)

ブログは書かないとあっという間に時間が過ぎる。 というのもインドの最悪なことは電気、ネット設備が悪い。 電気はホテルすら停電なんてよくあること。 ブログはというと、ウェブリグログ重い。開かない。 こりゃ海外向きではないなやはり。 ということで、書き溜めておいたブログ。 写真なんてアップできないし、以前に考えていた状況と全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インドで過ごすための3A・・・早くも少しわかってきた。

 5日目、今日はSが帰国する日。 なんだか、こんなことばかり書いて申し訳ないブログだが、ここは人種的な違い?と考えて受け取ってほしい。 もう一度言及すると、 Sはタイ人エンジニアある仕事の目的でインドに出張なわけだが、全くこの出張まで関わりなし。また仕事の面も全く違い、彼のボスのポジションの人だけ少し関わりがあった程度。 つまり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インド人女性の手に入っているタトゥー。あれって何のため?恐る恐る聞いてみると・・・

インドは格差社会が酷い。 それもカースト制度の階級社会があるせいだろうが、インド人自体は生まれもった身分を受け入れるという基本的概念がある。 その理由は、生まれ持った身分の仕事を現世で全うした者だけが、来世で報われるという概念に基づいているかららしい。 インド社会はヒンドゥーのカースト階級に強く結びついた部分があり、その階…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三日目の地獄、ストレスでもうインドはギブアップに近い

朝食は前日の約束どおり一人で食べた。 同僚Sとは同行はしているが、たまたま同じタイミングの出張だっただけと割り切った。 8時45分。 外で会社からの迎えを待ち・・・って、迎えは来ていたが、Sが来ない。 ホントなんなんだよ。と思いつつ5分後部屋まで行くと、まだ用意中。 このとき、本当に思ったが、こいつは焦らない、気に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

疲れは一体どこから来ているのか。

朝7時10分起床。幸いなことにタイより遅く起きられる。タイでの生活は基本的には6時半起床7時には家を出て、約1時間15分通勤にかかる。 朝がゆっくりに感じるのはとても嬉しい。 そしてインドの朝。 外は霧がかり霧の合間から差し込む日差し。本で見た写真のような光景が広がる。 朝はかなり冷え込んでいたが、久しぶりの寒い朝にベランダにて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

短期インド滞在記スタート。いざインドへ。いきなり驚いたこと。13thDec

朝7時25分の便の為、朝4時に起き出発。 家からタクシーでおよそ1時間でスワナプーム空港と考えているが実際には早ければ40分で着く。早く家を出るのは早朝にタイならではの大雨が降ると間違いなく1時間以上かかるからだ。タイの豪雨は簡単に視界を奪い、スピードダウンを余儀なくされる。この日は案の上の雨で約1時間まぁそれでも2時間前きっかりには…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

期間限定のインド滞在記に変更!って来週からですが・・・

久しぶりの超書きなぐりで。 最近仕事をタイでしているわけだが、このたび急遽インドへの2週間の出張が決まった!いぇ~い! と喜びたいのと同時に会社の人にインド行って死にかけた人がいるとか、簡単に食べ物にあたるとか、蚊は人を殺すほど強いとか・・・散々悪い話をされたあげくに、「いいところってどこですか?」なんて質問に、「希望を持た…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

Facebook Issue! また始まってしまった?タイ人の男も結構やるねぇ~

Facebookはまぁ暇つぶしにはいい。 以前に比べそれほど頻繁にチェックはしなくなってしまったんだけど、それでもたまにコンタクトを取ると意外な反応があって、くだらないやり取りが面白い。 先日、購入したばかりのAndroidから早速書き込みをいくつかしてみた。勿論、自分の板だけでなく、人のコメントを含めて。 そして今日、チ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なにこれ!俺何かした?-FaceBookから引導されタイ人女友達を失った日。

話のはじまりは週末いよいよ発売されると話題になっているHTC Desire HDから始まった。 タイは今週末3連休。 仕事が始まってから初の3連休ということもあり、壊れた携帯からいよいよAndoroid Phoneへ変えられる楽しみでいっぱいになっている自分。 3連休だし、暇だからということもあり、学校で仲の良い女友達Nを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

英語生活、ちょっと振り返るとあったもの!バンコク短期ホームステイ

久しぶりのブログ。相変わらずの英語漬けバンコクライフ。 最近、英語がとてもうまくなった気がする。 何がうまくなったか分からないのだが、話せる、聞ける! そう、英語が自然になっているという事。 最近実際には学校に行っている回数はそう多くない。 ただ、行ったときに話す事は昔より断然濃い内容。 日々生活であるあれこれを英語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今更Good-Bye Ranz &英語・・・知れば知るほど感じる葛藤

最近、タイで唯一飲みに行ける異国籍友達であったランディーが異動になった。 Wall Streetで知り合う人は基本的にはお酒のあまり飲めない人(日本人を除く)だが、その中での唯一飲みにもいける仲の存在。それでいて、アメリカ出身なので一緒にいて一番英語を学べる存在だったわけだが・・・ いなくなって、その存在の大きさを久々に思い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

別れの朝。拾い上げた桂馬

タイに来て1年と1ヶ月。 Wall StreetでUnit1のエンカウンタークラスで出会い、共に0から英語を学んできた、 今日はハリーが日本に帰る日。 この1年色々な事があったが、近所に住んでいたこともあって特に一緒に過ごす時間も多かった存在だけあって、これから少し寂しくなりそうだ。 初めて会ったとき全く共通点のない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイにいて疲れる事を探ってみた。

英語漬けの生活、早9ヶ月と不思議と退屈はない。 ただ生活には疲れも若干見える。 表題について、いろいろあるので絞ってみると。 1食事 2外出(遊びに行く) 3------- 4------- 5日本人 ※あくまで自分の見解でものを書くのでこれが絶対では無論ない。ちょっとした小言分析。 1食事について 飽き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

やっぱり10人!これだけ居なきゃ始まらない!

学校で友達に食事に誘われた。 すぐそこのベトナム料理に行くよ、という話。 迷ったが、ベトナム料理は初めてなので行くことにした。   出発。いきなり車に乗り込むことに。 ここでもう予想外の展開なのだが、よりによって一番渋滞の酷い6時にシーロムを出る。 案の定、渋滞でなかなか進まない。   すぐそこと言わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ人の食事の仕方 in レストラン

タイ人と食事をするとよくあること。 まず、大勢での食事を好むのはタイ人はおおよそ一人での食事が嫌いな人が多い為。 そして食事の方法。 皆でいろいろオーダーし、シェアする。 これについて日本人的に困りやすいこと。 まず、スープであろうがなんであろうが皆でつつくわけで、各々のスプーンでスープをすする。 ここで嫌がる人も少なからず…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

一日万単位でインフルエンザの感染者が増加・・・ありえない!

インフルエンザの感染者がやばいほどに増えている! その数、一日万単位! ニュースでは22日アシビット首相がそのことを認識し、強固な対策を講じる準備があると明らかにしているが・・・ って、万単位ってあり得ないでしょ! 準備があるって発表してどうするんだって話だ。一刻の猶予もないだろ。 このままだとアウトブレイクを防ぐ為に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ人女性?へ向けた奥の深い日本語

ちょっとした出来事。 家の近くの屋台で3人の女の子が飯を食べていた。 そこを通り過ぎたとき、奥の席に座っていた女の子がちょっとかわいいと感じた。 しかし、ハリーが忠告。 「あれは男だな。」 その言葉にちょっと戻って見てみる。 本当に男だった。 しかも三人とも。 しかし、恰好は女子大学生の制服。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

恐るべし中学生・・・確実に乱れている性社会

勉強するためにマクドナルドへ行った。 これも学校がインフルエンザの影響で休校のせい。 行った時間が学生の帰りの時間帯だったせいか(午後3時半頃)マックは中学生のたまり場のようになっていた。 そこで恐るべき光景を目の当たりにした。 男子中学生2人、すでにゲイ。 小さなアイスクリーム1つを体をくねらせながらスプーンを操り…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マイケルジャクソンの死・・・一つの時代が終わりを告げる

キングオブポップと呼ばれていたマイケルジャクソン。 そんな彼が25日午後2時26分に心不全で帰らぬ人となった。 名前だけなら恐らく日本でもマイケルジャクソンを知らない人はいない・・・それほど有名な人物がこの世を去った。 MichaelJackson 7月にロンドンでの復活コンサートを控えてリハーサルをロサンゼルスで行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ人女性の性格4 色白というだけでの自信過剰

人種差別的ではあるが、タイ人は肌が白い人が好きだ。 白人が好きとかそういうくくりではないが、とりあえず白い肌が好き。肌の色は人を見分ける重要な要素となっている。 男性なら色白の女性。 そして女性も色白の男性を好む。 もちろん例外はあるが、一つの傾向としてこの事実は存在している。 その為、白い肌の持ち主はそれだけで自分が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タニヤ・お気に入りのソムタム屋台で乾杯!

Wall Streetが終わった後、飯を食べに行こうという話になり、いつもと違ったメンバーでソムタムを食べに行くことになった。 今回はなんと珍しく日本人男4人のみ。 ヒロポンを筆頭に普段学校でのみの付き合いだったタークとイッキも! 場所はタニヤのソムタムショップに決定。 BTSサラデーン駅よりタニヤを抜ける出口付近にある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕時の静けさ。空の美しさが唯一の哀愁?

バンコクでの生活が始まって思うことは哀愁が漂う雰囲気がほとんどないこと。 日本では四季折々の風景があるせいか、新しい季節の到来を木々の香りや、気候の変化で感じることができる。 それが空間的な哀愁を漂わせる要素なのか? 叙情を除けば多分違う。 個人的な意見ではあるが哀愁を帯びる空間には暑さが必要ない気がする。 もちろん絶…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネイティブの本気の英語の速度とは?

朝から体調が優れない。 完全な睡眠不足。 それも全て前日のブログのハマり様のせい。 昼頃、起きてハリーに電話。 飯を食べに誘おうとしたが既に学校に行ってるようだった。そんなわけで、1人で裸エプロンへ。 アパートの一回でアノンと会い、「マオ?」と知らない言葉を聞き、よくわからないが挨拶を交わし家へ戻る。 家へ戻り、意味…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

マスクをしないタイ人!インフルエンザが流行ったらタイはどうなるのか?

朝起きると喉が痛む。 バンコクの空気は間違いなく東京より悪い。 いつも痛むわけじゃないので、一応警戒はしていたが、午後になってわかった。風邪の兆候だと。 新型?鳥?とりあえず何だかのインフルエンザが流行ってるとか何とか。バンコクで変ったことと言えば、BTSサパーンタクシンの駅の駅員がマスクをしているということ。 これは最…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タイ人女性の容姿・複雑な因果関係、アルゴリズムを解読すると・・・

タイ人女性と日本人女性の魅力の違い。 それは説明しにくい部分ではあるが、平均的に見て、圧倒的に違う点 、後ろから見た容姿がタイ人は平均的に日本人以上に美しい。 美しいという言葉も限定的だが、Sexy、つまり性的な魅力が強い。 その理由としてタイ人が平均的に、日本人より上を言っている部分を示してみると・・・。 ◆スタイル。 …
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

タイジョークがきついと感じていたのは日本人だけじゃない・・・

タイのジョーク、おかしいぐらいに人を馬鹿にしたジョークだということについては、以前に書いたココを見てもらえばわかると思うが、今日、そう感じていたのは日本人だけじゃないことを知った。 今日はUnit12のテスト、今回は1~11の総復習の為結構難しい。 いつも通りテストの形式はネイティブとのコミュニケーションで判断されるわけだが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハリー・バンコク・デンジャラス・・・Bangkok Dangerous

わけのわからないタイトルではあるが、今日事件が起きた。 友達のハリーと裸エプロンレストランで、昼食をとった後、Wall Streetへ向かった。 そしていつもの様にWall Streetで過ごしていた。 昨日のバドミントンで体調はあまりよくなかったが、学校に昼から夜までいた。 ハリーが来ない。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

歌うタイ人・・・音は誰を苦しめる?

Wall Streetの企画でカラオケパーティー! あらかじめ募った参加者が順番に歌う。 1番手は友達のヒロポン! 参加者が少ないからとこのイベントに献身すると・・・ 曲目は「スーパーマン」 歌詞は覚えていないので、始めから歌詞カードを見ながらの挑戦。これが始めから笑いを誘う。 そして途中で盛り上げようとした…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more