テーマ:SPORT

英語生活、ちょっと振り返るとあったもの!バンコク短期ホームステイ

久しぶりのブログ。相変わらずの英語漬けバンコクライフ。 最近、英語がとてもうまくなった気がする。 何がうまくなったか分からないのだが、話せる、聞ける! そう、英語が自然になっているという事。 最近実際には学校に行っている回数はそう多くない。 ただ、行ったときに話す事は昔より断然濃い内容。 日々生活であるあれこれを英語…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

休校中?というわけで、バドミントン大会in WallStreet

学校は開いているのだが、授業がない。 こんな学校意味がない。 というわけで、バドミントン大会が開催された。 場所はよくわからない場所・・・。タクシーでシーロムから20分。 到着後、運動用に着替え、20分程ウォーミングアップをして、ハリーと組んでの出場。 最初に4人組を作れと言われ、ボーイとギーも誘った。 これが失敗。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バドミントンナイト!スマッシュは打てると快感!

またまたバドミントンに来てしまった。 だんだん上手くなってきてしまっているせいもあって来る時の断る口実をなくしたのかもしれない。 今回はスマッシュを覚えた。 今まではコントロールが中心で思いっきりラケットを振っても上手くシャトルがヒットしなかったのだが、少しずつラケットを振るスピードを上げそれに慣れることで、思いっきり振ってもかな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋肉を求めて・・・バンコクマッスルデー

学校が連休だ。 今日はブッダデー。 正確な名前は忘れたが、とりあえず仏教の人がお寺に行ったりする日。 こういう日ばかりは宗教をおおよそ持たない日本人には無縁のように感じがする。 最近運動不足。 そんなわけで、バンコクに来てから2回目?の水泳に挑戦。 場所はアブルッチのコンド。アポイントを取りつけ家を出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

華の19歳は肉食主義者!スポーツは夏に限る!

ある無名な歌人が「スポーツは夏に限る」とか言っていたが、夏しかない国では、夏に限られると困るのだ。 なぜならバンコクには夏しかない。 そう、限りがないから。 地獄のバドミントンの光景を前回一度綴ったが、4時間という時間は今の自分には拷問的な時間だ。 これを凌げる人って高校や中学などの体力が有り余ってますという人じゃないかと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more